【40分】石窯風ナポリピザ(動画あり)

石窯風ピザの動画
こなちゃん

『はじめてでも失敗しないパン作り』のこなです

石窯風ピザのレシピ

*レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください

目次

石窯風ピザの作り方(直径20cm1枚)

①ボウルで1分まぜて5分発酵

①熱すぎるとイーストが死にます
  1. 耐熱容器(マグカップなど)に水(80g)を入れてレンジで10~20秒
  2. お湯のなかに砂糖(2g)イースト(3g)を入れてまぜる
  3. ボウルに準強力粉(100g)塩(2g)、②のイースト液を入れてまぜる
  4. 粉っぽさがなくなれば、スプーンの背でまわりにこすりつけたり、はがして丸めたりする(3回ぐらいくり返す)
  5. スプーンを入れたままラップをして、あたたかいところに5分おく
    (オーブンの発酵機能を使うか<ぬるま湯にボウルをつける)

②30秒まぜて10分発酵

まぜる動画
  1. ボウルをまわしながらまわりの生地を中心によせる(1周する)
  2. 底からはがすように混ぜる(動画参考)
  3. スプーンを入れたままラップをして、あたたかいところに10分おく
    (オーブンの発酵機能を使うか<ぬるま湯にボウルをつける)

③トッピングなどの準備

  1. ウインナーを輪切りにし、ケチャップとピザ用チーズを用意する
  2. 20cmのピザがのるクッキングシート、茶こしと強力粉を準備

④成形(オーブン予熱開始)

  1. 天板をいれてオーブンの予熱をはじめる(250℃で7分~)
  2. 生地の表面に茶こしなどでしっかり強力粉をふり、生地のまわりをスプーンではがす(取り出しやすくするため)
  3. 生地をすくうようにクッキングシートに出す(裏返さない)
  4. 生地のまわりにも茶こしで強力粉をふる
  5. 真ん中から生地を薄くしながら広げていく(はしの1㎝は残したまま直径20㎝をめざす)
  6. ケチャップ、チーズ、ウインナーの順にのせたらオーブンの予熱が上がるのをまつ
    (予熱完了までラップ不要、部屋に置きっぱなしでOKです)
こなちゃん

生地が手にくっついて作業しにくい時は、強力粉をふったり指先に粉をつけながら作業してね♪

⑤焼く

オーブン内の温度が下がらないよう、すばやくいれる。目標3秒!
  • 250℃で7分~焼く
  • オーブンの予熱が完了したら、ピザを板やトレイにのせてすばやくオーブンへ入れる
こなちゃん

250℃まででないオーブンは、最高温度で焼き時間をのばして焼いてください

You Tubeで作り方をみる

ピザ作りに必要な道具

  • ボウル
  • 大きめのスプーン
  • クッキングシート
  • キッチンスケール(はかり)
  • ダンボールやトレイなど(ピザ生地をオーブンに入れる時に必要)
  • 茶こしと強力粉(分量外)

まとめ

40分で石窯風ピザが食べられる!

\40分でこねないピザをマスターすると/

  • 記念日やクリスマスなどに
  • 休日のランチに
  • 子どもといっしょに食育を
  • こってり肉系もあっさり野菜中心もお好きに

オーブンの予熱時に天板をいっしょに温めるのは、短時間でウラまでパリッと焼くためです。
高温で短時間に焼きたいピザ。そのためにはオーブンに入れるときのすばやさが大事
トレーやまな板などを使ってパパっとすべらせるように入れてください。
目標は3秒です!

こなちゃん

2~3枚焼きたいときは、1つのボウルで作らず、1枚ずつ1つのボウルで作るほうが作りやすいです

ぜひ、チーズグツグツの焼き立てピザ🍕を味わってください(^^)

 

このピザレシピから生まれた再現レシピ↓もおすすめです

このブログで人気No.1レシピです❤

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次