MENU
いいもので暮らしに輝きを

【40分】石窯風ピザ(動画付き)

こなちゃん

『はじめてでも失敗しないパン作り』のこなです

マカロン

なんで失敗しないの?

こなちゃん

①こねない
②生地をみて判断しない(経験不要)
③成形しない(技術不要)のパンだから!

パン作りで失敗する原因をとりのぞいたレシピなので、失敗しないのです。

ボウルの中でスプーンでまぜるだけのピザ。
40分でできます。

ぜひぜひ焼きたてピザのおいしさをあじわって!

目次

石窯風ピザの材料(直径20cm1枚)

ピザ生地

  • 準強力粉は強力粉7:薄力粉3で代用できます

トッピング

  • ピザ用チーズ 60~80g
  • ウインナー 1本

ピザソース(市販のピザソースでも可)

  • カットトマト(缶) 50g
  • オリーブオイル 小さじ1~
  • イタリアンドレッシング 小さじ1~

ピザ作りに必要な道具

  • ボウル
  • 大きめのスプーン
  • クッキングペーパー
  • キッチンスケール(はかり)
  • ダンボールや厚紙、トレイなど(ピザ生地をオーブンに入れる時に必要)
  • 茶こしと作業時の強力粉

石窯風ピザの作り方

※レシピや画像の無断転載、営利目的利用はご遠慮ください。

予備発酵

  1. ボウルに水(80g)、砂糖(2g)、塩(2g)を入れ、30~40℃にあたためる(600wで20秒~)
  2. イースト(3g)を入れ全体をしめらせるように混ぜ、オーブン発酵(40℃)で5分(ラップ不要)
  • ぬるま湯:春夏秋は低め、冬は高め(熱めのお風呂ぐらい)

まぜる1回目

  1. 予備発酵後のボウルに準強力粉(100g)を入れて大きめのスプーンでまぜる
  2. 粉っぽさがなくなれば、スプーンの背でまわりにこすりつけたり、はがして丸めたりをくりかえす(約1分)
  3. ラップをして、オーブン発酵(40℃)で5分

まぜる2回目

  1. ボウルをまわしながらまわりの生地を中心によせる(1周する)
  2. 底からはがすように混ぜる(動画参考
  3. ラップをして、オーブン発酵(40℃)で10分
まぜる動画

ピザソースの作り方

キューピーのパスタソースを使ったよ
こなちゃん

市販のピザソースでもいいけど、トマト缶を使うとフレッシュでジューシーでおいしいよ!1分でできるから作ってみて。

  1. フライパンにカットトマト(50g)、オリーブオイル、お好きなドレッシングを入れる
  2. 中火にかけて1分ふつふつさせる(水分をへらすため)
こなちゃん

完成!ドレッシングって美味しいものがギュギュっと入ってるからね。瓶入りのパスタソースなんかも使えるよ

ずぼらさん向け

トマトソース(缶)、オリーブオイル、マジックソルトをまぜるだけでもおいしいし、ケチャップだけでも!

トッピングとしあげの準備

40分ピザトッピング
  • ピザ用チーズ 60~80g
  • ウインナー 1本
こなちゃん

おすきなトッピングを準備してね

20cmのピザがのるクッキングシート茶こしと強力粉を準備

しあげ

  1. 天板をいれてオーブンの予熱をはじめる(250℃で6分~8分)
  2. 生地の表面に茶こしなどでしっかり強力粉をふり、生地のまわりをスプーンではがす(取り出しやすくするため)
  3. 生地をすくうようにクッキングシートに出す(裏返さない)
  4. 生地のまわりにも茶こしで強力粉をふる
  5. 真ん中から生地を薄くしながら広げていく(はしの1㎝は残したまま直径20㎝をめざす)
こなちゃん

生地が手にくっついて作業しにくい時は、強力粉をふったり指先に粉をつけながら作業してね♪

トマトソース、チーズ、輪切りにしたウインナーをトッピングしたら準備OK!

予熱が終わるのを待ちましょう(予熱完了までラップ不要、部屋に置きっぱなしでOKです)

焼く

250℃で6~8分焼きます。

オーブンの予熱が完了したら、ピザをダンボールや厚紙などにのせてすばやくオーブンへ入れる。

目標3秒!

まとめ

40分で本格石窯風ピザ、うまく焼けましたか?

ボウルとスプーンでグルグル!

作業開始から40分で!

耳までおいしいピザが焼けるなんて!

マカロン

ボクにもできそう!

こなちゃん

そうなの。超かんたんなパン作りもあるんだよ♪

ぜひ、チーズグツグツの焼き立てピザ🍕を味わって!

このピザレシピから生まれた再現レシピ↓もおすすめです

感想をお待ちしています♥

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
トップへ
目次
閉じる