パン作り初心者におすすめの強力粉は?

パン作りを始めてパン専用の強力粉を買いたい!と思って調べてみると、種類がたくさんあってどれを選べばいいか迷いますよね。

強力粉は小麦の産地や種類により、風味やもっちり感、ボリュームなどの特徴で分類されています。

この記事では、つぎの3つの視点からおすすめの強力粉をご紹介します。

パン作り初心者におすすめの強力粉
  1. 幅広いパン作りに対応できる強力粉
  2. ハード系パン作りに向いている強力粉
  3. ボリュームのある食パン作りに向いている強力粉
こなちゃん

各分野の代表選手のご紹介よ

いろいろ悩みたくない人はここから選べばいいね!

目次

初心者におすすめの強力粉4選

幅広いパン作りに対応できる強力粉「イーグル」

パン屋さん、大手パン教室、個人のパン教室など多くの人に使われている強力粉「イーグル」

イーグルは幅広い用途に使いやすく、初心者でも扱いやすい粉として有名です。

菓子パン、惣菜パンから、手ごねでもホームベーカリーでも、何にでも使えます。

食パンにも使えますし、薄力粉を2割ブレンドすればハード系むきの「準強力粉」として使えます。

つまり

イーグルひとつですべてのパン作りに対応できる

ということです。

強力粉えらびに迷った時は、「イーグル」をえらべばまちがいなし!

スーパーで手軽に買える「カメリヤ」も同じ特徴の強力粉です。
1kgずつ購入で問題ない人は、カメリヤでOK!

ハード系におすすめの準強力粉「リスドォル」

ピザやハード系のパンのレシピで見かける『準強力粉』。

強力粉の「もちっと感」を弱め、サクッと歯切れのよい食感が特徴です。

そんな準強力粉の代表選手は「リスドォル」です。

 

準強力粉は、強力粉に薄力粉を2割混ぜることで代用できます。
例)準強力粉200gをつくりたい場合
  200×0.2=40  
  強力粉160gと薄力粉40gをまぜる

食パン向きの強力粉「スーパーキング」「ゴールデンヨット」

ボリュームのある食パンを焼きたい人に向いているのは「最強力粉」と呼ばれる強力粉です。

強そう、、

最強力粉の代表選手は「ゴールデンヨット」と「スーパーキング」です。

ググッとボリュームのある「山型食パン」を焼きたい人、食パン用の強力粉をためしてみたい人におすすめです。

最強力粉についての気になるコメント

ホームベーカリーで焼いたときフタにくっついた
ホームベーカリーからとりだしたらしぼんだ

などのコメントをみかけました。

とてもボリュームが出る粉なので、ホームベーカリーで焼くときは注意が必要です。

とりだしてしぼむのは過発酵が原因です。
夏場など過発酵になりやすいので、材料を冷やす、涼しい場所にホームベーカリーを置くなど注意が必要です。

ホームベーカリーの場合は最強力粉だけで作らず、強力粉を半分ぐらい混ぜるなど最強力粉の配合を減らして様子をみるといいでしょう。

気をつけて!国産強力粉はいろいろ注意が必要

国産小麦は外国産小麦と比べて風味が豊かで甘みがあり、もっちりしていると言われます。

食べたくなりますよね。

ただ、国産強力粉は外国産強力粉とくらべて吸水がよくないので、レシピの水分量を調整する必要があります。

ホームベーカリーで国産小麦用のレシピであればおいしく焼けますが、初心者が手ごねで国産小麦を使うのはやめましょう。

まとめ 初心者におすすめの強力粉4選

最近は多くの強力粉が開発されています

自宅でパンを作る人が増えたことで、昔とくらべて強力粉もたくさんの種類がうまれています。

種類が多いと初心者さんはどれを選べばいいか悩みますよね。

  1. イーグル…どんなパンにも応用がきく万能選手
  2. リスドォル…ハード系、ピザなどにおすすめの準強力粉の代表選手
  3. ゴールデンヨット、スーパーキング…山型食パンむけの最強力粉の代表選手

初心者さんにはクセがなく扱いやすい粉がおすすめです。

今回は、多くの人に人気の扱いやすい強力粉を4種類ご紹介しました。

当ブログおすすめの初心者向けレシピ

このブログでは、

パン作りのハードルをできるだけ低くした
「お手軽で短時間でできるレシピ」

をご紹介しています。

よかったらいろいろ作ってみてね♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次